ファインコラボレート研究所は、平成18年度より公共施設マネジメント白書作成を手掛け、公共施設の状況を多面的(施設の老朽化・利用状況・運営状況等)に把握し、公共施設の見直し、再配置、事業手法の改善等、まちづくりを含め公共施設マネジメントの先端的な取組みと技術開発を行っています

学校施設個別計画策定

  • HOME »
  • 学校施設個別計画策定

学校施設を中心とする個別計画の策定支援について

地方公共団体におかれましては、今後、個別施設計画を策定しPDCAサイクルに基づき、
保全・再編を 実施していくことが求められています。弊社では「学校施設の長寿命化計画
(個別施設計画)策定に係る解説書」を文部科学省より受託し作成しました。
この解説書は、学校施設の老朽化状況の実態把握の手法について具体的に解説するとともに、
学校を取り巻く状況の把握方法、並びに先進的な取組事例等を盛り込んだもので、全国の
教育委員会に向けて配布されております。
学校施設は、どの公共団体においても保有する公共施設の中で多くの割合を占め、老朽化も
進んでいると考えられ、可能な限り速やかに検討に着手することが求められます。そこで、
この解説書を踏まえ、まずは、学校施設の実態把握から進め、この1年間で実態・課題・改善
の方向性を明らかにすることが大切です。

弊社では、公共施設マネジメントに関して多くの団体に対してご支援させていただいている
とともに、すでに学校施設の個別計画や実施計画の実績を重ねてきております。
詳しい資料やご相談をご希望の場合は、ご連絡いただければ幸いです。

 

 

お気軽にお問合せください TEL 03-5775-3720 営業時間9:30-18:30【土・日・祝日除く】

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.