株式会社建設技術研究所(代表取締役社長:中村哲己)及びグループ会社である株式会社日総建(代表取締役:濵田幸一)との間で、①既存業務での連携、②新分野の創出、③相互の人材交流を行い、それぞれが発展することを目的として業務提携契約を締結しました。

1.業務提携の目的
都市・建築分野では、人口減少や地球温暖化などの社会環境の変化に対応して、学校などの公共施設の計画・管理・運営の変革や防災まちづくりへの対応に、一貫性が求められています。建設技術研究所グループとファインコラボレート研究所が協力してこれらの課題解決に取り組み、社会へのさらなる貢献を目指すとともに都市・建築分野における業務分野及び受注の拡大を図ることを目的に業務提携契約を締結します。

2.業務提携内容
①既存業務での連携
既存業務の分野では、ファインコラボレート研究所が得意としている公共施設等総合管理計画や学校施設等の個別施設計画及び長寿命化計画に関連する業務で3社による連携を図ります。また、建設技術研究所グループが得意とする防災まちづくり、事前復興事業、都市再生、都市再編関連業務においても連携を図り、川上業務から業務実施・フォローアップに一貫性を持って対応し、持続可能で質の高い社会資本整備の実現を図ります。
②新分野の創出
建設技術研究所グループとファインコラボレート研究所は、ファインコラボレート研究所が進めている横断的実行計画*を具体化し、受注拡大を図るとともに、横断的実行計画を公共施設から他のインフラに広げる新分野の創出に連携して取り組みます。
③相互の人材交流
建設技術研究所グループとファインコラボレート研究所の連携を深めるため、両社間での人材交流を進めていきます。
*:地方公共団体における学校施設等の管理運営等に係る部局横断的な実行計画